ヨークシャー・テリア

ヨークシャーテリアの性格は?
しつけ・飼い方のコツ、
病気の対処法も紹介!

ヨークシャーテリアは美しい毛並みがなんとも魅力的な犬種です。繊細で絹にも似た毛並みから、「動く宝石」とまで言われています。ただし、性格にクセがあるため、上手にトレーニングをしなければわがままな性格にもなりかねません。かわいい性格のヨークシャーテリアとして育てるためには、ヨークシャーテリアについてしっかりと知ることがなにより大切です。そこで、この記事では、ヨークシャーテリアを飼い始める前に知っておくべき10のポイントをご紹介します。

この記事を読むことで、ヨークシャーテリアを家族の一員として迎えるための秘けつがわかります。

01. ヨークシャーテリアの
起源や歴史

現在では愛玩犬という印象の強いヨークシャーテリアですが、かつてはまったく別の役割として扱われていました。ここでは、ヨークシャーテリアの起源・歴史について解説します。

下積みの長い苦労人?

ヨークシャーテリアは優雅で気品のある犬として有名ですが、実はその歴史にはイギリスの工業地帯、炭坑育ちという「下積み生活」があります。19世紀中ごろ、イギリスの工業地帯、ヨークシャー地方では、炭坑夫たちがネズミに困っていたました。そこで、ネズミ退治として活躍したのがヨークシャーテリアです。ヨークシャーテリアは活発で、好奇心にあふれています。そのため、ネズミ退治には最適だったのです。

祖先はマルチーズ?

ヨークシャーテリアは、ネズミ退治のために駆り出されていましたが、そもそもネズミ退治のために交配して「作り出された」とも言われています。現在のところ、テリア系の子犬とマルチーズとの交配によって生まれたという説が有力です。実際、マルチーズとヨークシャーテリアは、顔つきや毛並みが非常によく似ています。

今やペット犬の代表格!

炭坑育ちのヨークシャーテリアですが、やがてアメリカで小型化がすすみ、今のようなペット犬の代表格として君臨するまでになりました。最初は、ヨークシャーテリアもサイズがさまざまで、大きなヨークシャーテリアもいたようです。ヨークシャーテリアの輝かしい優雅さの裏には、そのような下積み時代があったのかと思うと、さらに親しみもわきますね。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所