ポメラニアン

ポメラニアンの性格・寿命は?
飼う前に知りたい
飼い方・しつけ方のポイント

まるでぬいぐるみのような愛らしい外見が特徴のポメラニアン。最近はCMに登場して活躍していることもあり、人気がさらに急上昇中です。この記事を読んでいる人の中にも「ポメラニアンを飼いたい」と思っている人は多いのではないでしょうか。そこで、ポメラニアンの性格や飼い方・しつけ方・入手方法などをまとめてみたいと思います。迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を読めば、ポメラニアンを家族としてスムーズに迎えられるでしょう。

01. 01. ポメラニアンの
歴史を見てみよう!

ポメラニアンを飼う前に、まずはそのルーツについて知っておいてください。ポメラニアンの歴史はどのようなものなのでしょうか。

「愛されるため」だけに作られたポメラニアン

ポメラニアンのような洋犬は、ほとんど人が作り上げた犬です。何かの役に立てるために改良をしてきました。たとえば、ミニチュアダックスはキツネやうさぎを狩るために、プードルは猟師が撃ち落とした鳥を水辺周りでキャッチするために役立ってきたのです。しかし、ポメラニアンの場合は、ただ「愛されるため」だけを目的として作られました。明確な目的はなく、純粋に「ペットとして」人の役に立つために改良されたのです。

イギリス王族にも愛されていた

1767年にイギリス国王ジョージ3世の王妃であるシャーロットが、2頭のポメラニアンをイギリスに持ち込んだ、というのが最初の公式記録として残っています。ポメラニアンたちは絵画にも描かれるほど愛されていたのです。そして、シャーロットの孫にあたるイギリス女王のヴィクトリアもまたポメラニアンを愛し、たくさんのポメラニアンを飼っていました。その中でも1番のお気に入りだったポメラニアンが展示会で優勝したことで「女王の犬」として人気が広がってきたのです。このことをきっかけに小型ポメラニアンのブームが到来。さまざまな犬種との交配を繰り返し、多彩な毛色のポメラニアンが誕生していきました。

日本にやってきたのは明治時代

ポメラニアンの人気はアメリカにも広がり、明治初期には日本に伝わりました。大正2年に開催された犬の展覧会でポメラニアンが入賞を果たし、一気に日本での認知度が上昇していったのです。昭和30年代後半には、ポメラニアンをペットとして飼う家庭が多くなりました。

名前の由来は?

ポメラニアンという名前は地名から来ています。ポメラニアンの祖先となる犬種の繁殖をしていたのは、ポーランド北西部からドイツ北東部にあたるポメラニア地方だったのです。

02. 02. ポメラニアンの
基礎知識まとめ

ポメラニアンの性格や外見の特徴、寿命などをまとめてみました。

作り物のような可愛(かわい)らしさ

ポメラニアンはずんぐりとしたまるまった体型が特徴的です。まるで作り物のような、可愛(かわい)らしい風貌の小型犬で、成犬でも体高18~22cm、体重1.5~3㎏前後となっています。ふわふわの毛並みとくるんとした尻尾、愛嬌(あいきょう)のある顔が人気の理由と言えるでしょう。

見た目とは裏腹に、性格は…?

ポメラニアンの祖先はサモエドという大型犬と言われており、もともとは狩猟をしたりソリを引いたりする犬でした。そのため、ポメラニアンも活発で勇敢な血を受け継いでいます。体の小さいポメラニアンですが、その見た目とは裏腹に、性格は強気でやんちゃな一面も。自分より大きな犬に対しても怯(おび)えることなく立ち向かい、車などの乗り物にも勇敢に吠(ほ)え掛かることがあります。警戒心も強く、見知らぬ人やものに対して常に警戒し、慣れるまでは吠(ほ)え続けるでしょう。同時に、好奇心旺盛でアグレッシブな性格でもあります。遊びに対しても好奇心が強いため、とにかく活発に動き回るのです。
また、仲間意識が強いため、ひとたび警戒心を解いた相手にはまとわりついてきます。そのため、飼い主との信頼関係を築きやすいと言えるでしょう。

寿命は12~16歳

ポメラニアンの平均寿命は12~16歳と言われています。しかし、日本国内には20歳を超えるほど長生きしたポメラニアンもいるのです。最近はドッグフードの質も向上し、定期健診などで動物病院に行く機会も増えてきたことから、犬の平均寿命が延びてきています。犬の寿命は飼い主によっても大きく左右されるため、普段の生活でも気を付けなければならないことはたくさんあるでしょう。

03. 03. ポメラニアンの
入手方法と相場価格

ポメラニアンの子犬

「ポメラニアンが欲しい」と思った時、どのように入手すればよいのでしょうか。相場価格と合わせてご紹介します。

ペットショップで購入する

最も身近なのが、ペットショップに足を運んでポメラニアンを購入する方法でしょう。実際に自分の目で見て決めることができます。しかし、いきなりペットショップへ行っても、気に入ったポメラニアンに出会える可能性は高くありません。あらかじめホームページなどでどのようなポメラニアンがいるか確認しておくとよいでしょう。

ブリーダーから購入する

もう一つが、ブリーダーから購入する方法です。ブリーダーとは、犬を中心とするペットの交配や出産、繁殖を手がける専門家のこと。一般的に血統書付きで販売される子犬たちは、ブリーダーの手によって誕生しているのです。ブリーダーが重視するのは容姿だけではありません。子犬の健康状態や遺伝的疾患がないかということを重視し、性格もしっかりと見極めているのです。優秀なブリーダーから購入したポメラニアンなら、安心して飼うことができるでしょう。

里親になる

里親になることでポメラニアンを入手することも可能です。里親とは、さまざまな事情で飼い主の手を離れた犬たちの中から、自分たちが飼いたい犬を選び、その犬の新しい親になることを言います。ポメラニアンのような人気のある犬種でも、里親を待っている犬はたくさんいるのです。もちろん、里親になるためにはさまざまな条件をクリアしなければなりません。里親を募集しているボランティア団体は全国にたくさんあるため、探してみるとよいでしょう。

価格相場は15~30万円

ポメラニアンの価格相場は15~30万円です。体が小さく、毛がふさふさしているポメラニアンは価格が高くなる傾向にあります。また、親によっても価格が変わるでしょう。優秀な血統の犬であれば、当然価格は上がります。

04. 04. ポメラニアンの
飼い方・しつけのポイント

ポメラニアンを家族の一員として迎え入れる前に、正しい飼い方やしつけのポイントを知っておきましょう。

室外飼育は絶対にしない

ポメラニアンは暑さにも寒さにも弱い犬種です。室外飼育だけは絶対にやめてください。活発に動き回るため、サークルなどを利用して危険な場所には入らないようにしておきましょう。
電気コードを噛(か)んだり、イタズラしたりする可能性があります。

シャンプーと爪切りを嫌う!

ポメラニアンは、シャンプーと爪切りを嫌う傾向にあります。犬の爪は地面と直接接触するため、放っておいても勝手に削れていくでしょう。しかし、運動量が少ないと伸びすぎてしまいます。あまりに嫌がるようなら、サロンなどで切ってもらう方が安心でしょう。また、ポメラニアンは水に濡(ぬ)れることを嫌います。無理やりシャンプーしようとすると反抗が強くなるため、少しずつ慣らしていきましょう。

長時間の散歩は必要ない

ポメラニアンの場合、1日の運動量は30分ほどで十分です。長時間の散歩は必要ありません。
ただし、散歩は日光浴やストレス解消に最適であるため、1日に1~2回は屋外に出してあげましょう。

体重管理に注意!

ポメラニアンは食欲が旺盛な犬であるため、欲しがるだけ与えていては肥満になってしまいます。毛量の多さから、やせすぎや肥満に気づきにくいのもポメラニアンの特徴です。健康を維持するためにも、しっかりと体重管理をしてあげてください。1日に必要な食事量は、体重の約2.5%と言われています。2㎏のポメラニアンの場合、1日の食事量は50gということになるでしょう。

しつけのポイント

ポメラニアンは活発でやんちゃですが、頭がよくしつけをしやすいのが特徴です。上手にしつけるために、いくつかポイントをご紹介しましょう。

「ほめる」「主従関係の徹底」「運動不足の解消」がカギ

ポメラニアンは賢く学習能力の高い犬であるため、飼い主の言うことを理解しようと努力する一面もあります。「言うことを聞けばほめてもらえる」ということを理解すれば、しつけの覚えも早くなるでしょう。ただし、ストレスがたまるとしつけをしても言うことを聞いてくれなくなってしまいますので、運動不足には注意してください。また、しつけには主従関係を明確にすることが大切です。「飼い主の方が上の立場である」という態度を徹底しましょう。

無駄吠えをしつけるには?

ポメラニアンは警戒心が強く気が強い性格であるため、よく吠えます。無駄吠えをしつけるためには「無駄吠えをしたら無視、やめたらほめる」という行動を繰り返すことが大切です。無駄吠えをしている時に叱ると、吠えたことで自分に注目してくれていると勘違いしてしまいます。また、吠えた時にお座りや伏せをするよう指示する方法も効果的です。

噛み癖をしつけるには?

ポメラニアンの噛み癖は、放っておくとエスカレートします。できるだけ早い段階でしつける必要があるでしょう。ポメラニアンの噛み癖は、遊んでいる時やじゃれている時、怒っている時などさまざまな場面で出てきます。その状況を判断して、適切なしつけをしなければならないのです。一番よい方法は、噛み付いてきた時にすごく痛そうな演技をすること。叩(たた)いたり大きな声で叱ったりするのは逆効果だということを覚えておきましょう。

05. 05. ポメラニアンに関する
よくある質問

「ポメラニアンを飼いたい」という人が疑問に思うのはどのようなことでしょうか。よくある質問をまとめてみました。

Q.ポメラニアンは多頭飼いに向いていますか?

ポメラニアンは協調性が高く、仲間と群れるのが得意な犬種です。物おじしない性格であるため、どんな犬とも仲良くなることができるでしょう。性別や年齢の違いも関係なく、多頭飼いに向いていると言えます。

Q.ポメラニアンがかかりやすい病気にはどのようなものがありますか?

ポメラニアンは丈夫な気質を持つ祖先の血を引いているため、ほかの犬より病気をしにくいのが特徴です。ただし、もともと骨が弱い犬種であるため、骨関連の病気には注意が必要でしょう。特に、骨折などのケガをする場合があります。歩き方がおかしい、息が荒いなどの症状がある時は、すぐに病院を受診してください。

Q.ポメラニアンはどのような家庭におすすめできる犬ですか?

ポメラニアンは遊ぶことが大好きです。子供がいる家庭や人の出入りが多い家庭におすすめの犬と言えるでしょう。また、家を空けることが多くなる一人暮らしの人にも向いています。

06. 06. ポメラニアンが
よく分かる書籍の紹介

「ポメラニアンについて知りたい」という人のために、おすすめの書籍をご紹介します。

ポメラニアンとの暮らしがもっと楽しくなる本
ポメラニアンを飼っている4万人の体験をもとに、しつけやお世話の仕方、楽しみ方を紹介しています。ポメラニアンの気持ちが分かる1冊です!

ポメラニアンと暮らす-決定版 愛犬の飼い方・育て方マニュアル
ポメラニアンを飼うにあたって、環境や食事、散歩、遊びについて丸ごと紹介しています。ドッグランやドッグカフェの情報も満載!

ポメラニアンの悩みずばり解決!
ポメラニアンを飼っている人が実際に抱えている悩みや素朴な疑問に答えていく1冊です。上手に育てるための食事やしつけ、手入れ、病気などを幅広く掲載しています。

07. 07. 飼い主による
ブログ一覧

ポメラニアンとの暮らしを楽しんでいる人たちがつづるブログをご紹介します。

ポメラニアン☆ポン王子と仲間たち
ポメラニアンの兄弟「ポン」と「シンバ」の日常をつづったブログです。兄のポンが弟のシンバを可愛(かわい)がる様子に癒(い)やされること間違いなし!

徒然てんぐさ
ポメラニアンの「ゆきちゃん」との日々をつづったブログです。毎回すてきな洋服で登場するゆきちゃんに注目!

熊猫犬日記
ポメラニアン「真熊」とアライグマ、猫3匹との生活をつづったブログです。ほかの動物ともケンカすることなく仲良く暮らす真熊の様子に勇気づけられるでしょう。

08. 08. ポメラニアンに関する
動画を紹介

ポメラニアンに関する動画をご紹介します。その可愛(かわい)らしい動きをお楽しみください!

手をつなぎたがる可愛(かわい)いポメラニアン

子犬のポメラニアンが一生懸命飼い主と手をつなごうとする姿をとても微笑(ほほえ)ましく感じます。

ポメラニアンがモフモフになるまで

シャンプー後のポメラニアンがモフモフになるまでの様子を撮影した動画です。ドライヤーで乾かしている間、じっとしている姿が何とも言えません。

ポメラニアンのぽむくん一人遊び

子犬のポメラニアン「ぽむくん」がおもちゃやスリッパを使って一人遊びする姿がたまりません!小さな体で一生懸命動いています。

09. 09. ポメラニアンを扱う
ブリーダー・ショップ

ポメラニアンを取り扱っているブリーダーやショップをご紹介します。

モトコランド
ポメラニアンやトイプードル、ボストンテリアなど小型犬のブリーダーです。最高の環境とスタッフ陣によって受け継がれた、血統のよいポメラニアンがそろっています。

ニューキングガーデン
ドッグショーでの実績も多い老舗のブリーダーです。神奈川県厚木市の広々として環境で、質のよい健康なポメラニアンを育てています。

ポメラニアンボックス
ポメラニアン専門のブリーダーです。計画的な自家繁殖を中心としたブリーディングを行っています。

10. 10. ポメラニアンに関する
資料・関連リンク

11. まとめ

いかがでしたか? ポメラニアンの性格や飼い方、しつけ方などをまとめてご紹介しました。ポメラニアンは吠(ほ)えることが多いため、きちんとしたしつけが必要です。今回ご紹介したポイントをしっかり押さえて、ポメラニアンを家族の一員として迎える準備を始めましょう。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所