コーギー

コーギーの性格は?
飼い方・しつけ方のポイント!
人気ブログ・動画も紹介

社交的なコーギーは、ペット犬の中でも特に飼いやすいと評判の犬種です。愛らしい見た目が特徴で、コーギーを飼っている人のブログやコーギーを被写体としたインスタグラムなどは、愛好家の中で大きな人気となっています。もし、あなたがこれからコーギーを家族の一員として迎えようと思っているのなら、コーギーの性格や独特な特徴を十分に知っておく必要があります。コーギーがかりやすい病気や注意点を知らなければ、あとで後悔することにもなりかねません。そこで、この記事では、コーギーを飼いはじめる前に知っておくべき10のポイントをご紹介します。

この記事を読むことで、コーギーとの楽しい生活を長く続ける秘けつがわかります。

01. 01. エリザベス女王も溺愛
コーギーの歴史

コーギーは本来どのような犬種だったのでしょうか? コーギーが現在のようにペットとして注目を集めるまでの歴史をまとめました。

もともとは牧畜犬だった!

コーギーは愛くるしい外見から、元気がいいペット犬のイメージが強いという方が多いと思います。しかし、もともとコーギーは、イギリスのウェールズ地方の牧畜には決して欠かすことのできない牧畜犬でした。特に、牛の世話にはコーギーは貴重な働きをしており、小柄な体格という特長を生かして牛の足の間をくぐり抜け、ときには足にかみつき、牛を誘導します。もちろん、牛だけではなく羊や馬の管理にも大きな働きをしました。

今ではイギリス王室の犬と呼ばれている

牧畜犬出身のコーギーですが、今ではイギリス王室の犬と呼ばれるほど品格の高い犬種になっています。というのは、1936年からイギリス王室に在位したジョージ6世やエリザベス女王2世がコーギーをとてもかわいがり、すっかり立場が格上げされたためです。今でもイギリス王室で飼われているため、イギリスでのコーギー人気は世界一ともいわれています。

ドッグショーでの人気は低かった?

もともとコーギーはドッグショーには参加することさえありませんでした。コーギーがショーに出はじめたのは、1926年ころでしたが、まだイギリス王室で飼われる前であったため、人気も低かったのです。また、ショーに出たコーギーたちも普段は牧畜犬として働いている犬でしたから、魅力的には見えませんでした。しかし、「コーギーは人気が出る」ことに気づいたブリーダーたちはコーギーの品種改良を重ねます。これによって、やがて今のコーギーが誕生したのです。その後、イギリス王室で飼われたことから一気に人気がうなぎのぼりとなりました。それ以来、現在でもペット用犬種として不動の位置を占めています。

02. 02. コーギーの
特徴・基礎知識まとめ

コーギーを飼う前に特徴や基礎知識を押さえておきましょう。コーギーの種類や外見の特徴・寿命についてまとめました。

コーギーには2種類ある

コーギーの種類は大きく2種類に分かれます。最もポピュラーなのは、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークです。通常、コーギーといえば、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークを指していると考えてよいでしょう。

ペンブロークよりも少し大きいのが、ウェルシュ・コーギー・カーディガンです。もともとはまとめてウェルシュ・コーギーと呼ばれていたのですが、大きさなども違い品評会などで差が出ることから、1930年代に別の品種として分けることになりました。

ウェルシュ・コーギー・カーディガンはそれほど出回っていないため、この記事ではウェルシュ・コーギー・ペンブロークについて主に説明していきます。

コーギーの外見的な特徴

コーギーは小型犬に分類され、地面から肩までの高さは25センチから30センチほどです。足が短いですが、素早い動きはさすが牧畜犬だと感じる点でしょう。体重はオスなら10キロから12キロ、メスなら10キロから11キロほどです。食欲が強いため、きちんと運動をするように心がけてください。ずっと家にいると、肥満になる危険もあります。体重が12キロ以下であれば健康な状態だと思って大丈夫です。

コーギーの寿命はどのくらい?

コーギーの寿命は12歳から14歳が通常と言われています。しかし、最近は寿命も確実に延びてきており、15年以上生きるコーギーも多いようです。コーギーの寿命を延ばすには、やはり食事や運動をきちんと心がけるのが一番大切です。また、遺伝する病気がないかどうか、子犬を選ぶときに親の健康も確認しておきましょう。

03. 03. コーギーの
入手方法・価格相場

コーギーの子犬

コーギーの子犬

実際にコーギーを飼いたいと考えた時、どのようにして入手すればよいのでしょうか? 入手方法と購入する場合の価格相場を紹介します。

コーギーの里親募集

子犬やすでに成犬になったコーギーを家の事情で手放さなければいけない人が無償で里親探しをするケースも多くあります。里親募集の情報は、インターネットのコミュニティーサイトや地元コミュニティー誌などで得ることが可能です。しかし、里親募集に応募する際には、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。子犬のときはコーギーのようでも、実は片方の親だけがコーギーで、成長したら全然違う犬になったというトラブルは少なくありません。また、成犬になったコーギーを譲り受ける場合は、どこまでしつけがしてあるかを確認しましょう。

ブリーダーからコーギーを買う

コーギーを専門に繁殖・流通しているブリーダーから購入するという方法もあります。ブリーダーからコーギーを買うときには、血統書の確認が欠かせません。血統書の登録は、日本では一般社団法人ジャパンケネルクラブが対応しています。JKCとも呼ばれるジャパンケネルクラブで正式な対応した血統書であれば、きちんと犬種や登録日・生年月日などの詳細が記載してあるはずです。また、両親の犬など3代以上さかのぼって記載しているケースもあります。ブリーダーから買う場合には費用もかかるため、あとで問題が生じるのを避けるためにも、しっかりと書面で証明となるものを入手しましょう。

コーギーの専門店を注意深く探そう

コーギーを扱っているペットショップ店とコーギーの専門店では大きな違いがあります。コーギーを専門に扱っている店は、コーギーのしつけ・体調を保つための対策など詳しく知っているはずです。何か困ったときや疑問があるときに、いろいろと尋ねることができるでしょう。買うときに、いろいろとコーギーについて尋ね、親切な対応をしてくれる業者を選ぶのがおすすめです。

コーギーとほかの犬種のミックス

コーギーにはミックスした交配種もいます。たとえば、コーギーとチワワ・コーギーとハスキー・コーギーとポメラニアン・コーギーとビーグルなどが人気です。とはいえ、ミックス犬の場合は純血種の犬とは見なされないことは覚えておきましょう。また、まれに体が弱く生まれるケースもあるので注意が必要です。信頼のおけるブリーダーに相談して、選ぶようにしてください。

04. 04. コーギーの
飼い方・しつけ方

コーギーを家族として迎え入れ健康的に育てるためにも、飼い方やしつけ方は重要です。いざコーギーを飼ったときのために、飼い方やしつけ方のポイントを知っておきましょう。

コーギーはよく散歩させよう

コーギーはもともと牧畜犬であったため、運動が大好きです。そのため、コーギーを飼うことになったら、毎日散歩させなくてはけません。散歩好きな犬が散歩ができないなければ、運動不足になり体調が悪くなります。ストレスがたまり、性格に影響する可能性もあるでしょう。しっかり散歩をして、ストレスを抱えないようにすることが不可欠です。

食べ過ぎに注意しよう

コーギーは運動も好きですが、食べるのも大好きです。そのため、十分な運動をしなければ、肥満になる危険が高くなります。コーギーは胴長短足であるため、肥満は背骨や腰を痛める原因です。健康にも直接の影響があるため、肥満にならないように運動をしっかりしましょう。定期的に体重測定をして適切な食事をあげるようにしてください。

コーギーの抜け毛

少なくとも1週間に1度はブラッシングをして抜け毛の処理をしましょう。散歩に行くたびブラッシングをすれば、家に毛が散らからないため安心です。屋外で飼っている場合も、ブラッシングは定期的にしてください。犬小屋の周りに毛が舞うと、衛生面でも問題が生じます。特に生えかわりの時期には定期的なブラッシングが欠かせません。

コーギーの体臭

コーギーは毛がダブルコートになっているため、下層の毛ににおいがこもります。定期的なブラッシングはこの点でも役立つでしょう。ブラッシングで十分換気をよくして、下層の毛ににおいがこもらないようにしてください。

においが気になるからといってシャンプーをしすぎるのはおすすめできません。皮ふに必要な油分がなくなり、乾燥して皮ふ病になる危険があるからです。そもそも、コーギーはそれほど体臭がきつくはないため、もし体臭が気になる場合は、寝ている場所の衛生環境や食べ物の種類などのチェックをしてください。体臭は体調の悪さからくるケースもあります。気になるようであれば、獣医に相談しましょう。

吠える・噛み付くなどのしつけ方

そもそもコーギーは牧畜犬なので、必要に応じて吠えるのは大切な仕事の一部でした。危険がせまったりいつもと違うことがあったりしたときは、吠える必要があったのです。そのような本来もっている「吠える性格」を抑えるには、しっかりしたトレーニングが必要になります。ただ、大きな声でしかるだけでは不十分です。声を出さずに口をふさぐなど、辛抱強い訓練をしてください。

噛み癖も辛抱強いトレーニングが必要です。噛むためのおもちゃを与えつつ、必要なときにはしっかりと叱りましょう。特に、人を噛んだ場合は特に厳しくしかり、体を押さえつけるなどで主従関係を明確にしてください。

コーギーの尻尾は切る?

コーギーの尻尾は切る習慣は古くからある習慣が残っているだけであり、本来切る必要はありません。そもそも、尻尾を切ったのは、牧畜犬として働くときに牛がコーギーの長い尻尾を踏まないためであったと言われています。諸説ありますが、牧畜犬として働かない限り、尻尾を切る必要はないわけです。

コーギーの性格を良くするためには?

コーギーは人なつっこい性格です。また、遊ぶことが大好きで、行動的な性格をしています。コーギーと一緒に暮らすなら、遊んであげる時間や散歩の時間をしっかりととりましょう。愛情を注(そそ)げば、コーギーもその愛情に応え、従順な性格も備わっていくはずです。きっと、かげがえのない家族の一員となることでしょう。

05. 05. コーギーに関する
よくある質問

Q.コーギーは屋外と屋内のどちらで飼うのがいいですか?

コーギーは寒さや暑さにとりわけ強くはありません。気候がおだやかな地域なら屋外で飼うこともできますが、温度の差が激しい場所ではかわいそうです。室内で飼う場合は、十分に散歩をしてあげること、またブラッシングを定期的にすることを忘れないようにしましょう。

Q.コーギーがかかりやすい病気はありますか?

コーギーは足が短く、胴が長いため、腰や股関節を痛めがちです。特に体重が増えすぎると椎間板や股関節に負担がかかります。そのため、食事を与える量には気をつけましょう。散歩も長めにする、運動量の多い遊びを心がけるなどもおすすめです。ただし、ジャンプの多い運動は背中に負担がかかり、椎間板ヘルニアの原因になりかねません。適度な運動を1日2回、30分ずつ行うのがおすすめです。

Q.コーギーは絶滅危惧種と聞きましたが本当ですか?

純血種のコーギーが減少しているため、イギリスではコーギーが絶滅危惧種に認定されました。イギリスで血統書を管理するケネルクラブには、少数の純血コーギーしかいないのが現状です。

Q.コーギーのえさは何がいいですか?

通常のドッグフードでよいでしょう。ドライタイプでもウェットタイプでも大丈夫です。人が食べているものを与えるときには、塩分や脂肪の量には気をつけてください。人より体の小さいコーギーですから、塩分も脂肪分も、人が摂取する3分の1程度の量で十分です。

Q.コーギーのえさは1日何回あげればいいですか?

コーギーは食欲が盛んであるため、そのまま食べたい分を与え続けると確実に肥満になります。えさは、子犬のころは1日3回、大人になったら2回がよいでしょう。与えるえさの量は、重さや分量ではなく、カロリーで計算してください。コーギーの成犬が必要とするカロリーは1日およそ750キロカロリーです。ドッグフードや間食のお菓子もよく気をつけてカロリー計算をしてください。

06. 06. コーギーに関する
書籍の紹介

コーギースタイル(タツミムック)
「コーギースタイル」はコーギーの専門誌で半年に1度のペースで出版しています。コーギーについて徹底的な解説と役立つ情報が満載。季節ごとに知っておきたい情報や、お悩み解決のコーナーなど、コーギーのオーナーにとっては貴重な情報になること間違いないでしょう。店頭で探すのは難しいことが多いため、予約をして購入することをおすすめします。

コーギー式生活のオキテ: 飼い主しか知らないコーギーとの暮らし、55の裏事情
誠文堂新光社が出版するこの本は、飼い主の本音が満載の、コーギーオーナーのための本です。かわいいだけではない、コーギーを飼うときの本当の楽しみと悩みを正直に載せています。写真も多いのでコーギーオーナーとしては見ているだけでも楽しい本になるはずです。近所に、コーギーオーナーの仲間がいなくても、飼い主の本音の情報がわかる貴重な一冊になるでしょう。

07. 07. コーギーに関する
ブログ一覧

初めてのコーギー
コーギーが大好きなオーナーが、毎日のコーギーとの生活をつづっているブログです。散歩の様子や昼寝の様子など、かざらないコーギーとの毎日が共感を呼びます。

コーギーBLOG
「はるさん」というコーギーの今までの生活がすべてわかるロングランのブログです。コーギーが成長していく過程がよくわかる貴重な情報になるでしょう。ほかのコーギーオーナーのブログリンクも紹介されているので、ひとつひとつ確認してみてください。

08. 08. コーギーに関する
動画紹介

勇気をだして水に飛び込むコーギー

小さな体で飛び込む姿はかわいくて仕方がありません。

帰りたくないコーギー

遊び好きなコーギーの様子がよく伝わってくる、ほほえましい動画です。

とにかくおもしろいコーギーの動画集

コーギーのおもしろい動画だけをあつめた動画集です。125万回以上の再生回数があるのもうなずける楽しい動画。コーギーオーナーは必見です。

09. 09. コーギーを取り扱う
ブリーダー・専門店

コーギーを取り扱っているブリーダーやショップをご紹介します。コーギーを飼いたいとお考えの方は、ぜひ問い合わせてみてください。

リトルエルフケンネル
コーギー愛好家の中では有名な、岡山にあるコーギー専門店です。ドッグショーでもチャンピオンをたくさん輩出するほど、コーギーを知り尽くしたショップ。コーギーの両親をきちんと紹介してくれる良心的なブリーダーです。ジャパンケネルクラブから「アウト・スタンディング・ブリーダー」の表彰ももらっています。

みんなのコーギーブリーダー
ブリーダーが直接販売するコーギー専門ブリーダーの直販ウェブサイトです。写真ですぐに買える子犬のコーギーがわかります。医療保障サービスなどもつけいているので安心です。価格もペットショップで買うよりも安いケースが多いのもうれしい点でしょう。

10. 10. コーギーに関する
資料・関連リンク

イギリス・コーギー・クラブ
コーギーの出身地イギリスにある、コーギーのクラブです。ウェブサイトは英語ですが、写真が多いため、見ているだけでも十分に楽しめること間違いありません。イギリスでどれほどコーギーが愛されているかがわかるウェブサイトです。

コーギーグッズ専門ストア「Corgi Store」
バックからTシャツ・時計からカレンダーまで、とにかくコーギーグッズを集めたコーギーグッズ専門店です。オンラインでも買えるのでどこに住んでいてもオーダーできるので便利。小さな商品なら送料も格安です。

11. まとめ

いかがでしたか?コーギーは人なつっこい性格なので、飼いはじめたときからすぐにかけがえのない家族になるはずです。同時に、健康に長く生活してもらうためには、オーナーが食事や運動に気をつけてあげなければいけません。コーギーの特徴や性格をよく確認して、犬のいるプライスレスな生活を楽しみましょう。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所